高次脳機能障害者と理解の支援をめざして 私たちは「高次脳機能障害」の社会的な理解を広め、高次脳機能障害者とその家族が希望を持って生活できる環境と福祉政策の実現を目指しています。

高次脳機能障害をご存知ですか?

脳卒中(くも膜下出血・脳内出血等)・感染症などの病気や交通事故・転落等で脳の細胞が損傷されたために言語・思考・記憶・学習等の面で起こる障害を指します。脳の中の障害のため、外見から障害を見極めるのは非常に困難です。患者本人が自覚していない場合も多く、周囲からも理解されず、福祉政策を受けにくい状況に置かれています。

高次脳機能障害者と家族の会からのお知らせ

2017.04.27
【交流会のお知らせ】
総会&講演会「高次脳機能障害と認知症」 のお知らせ
2017.04.11
【こーじ通信】
No.88 障害受容 を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.87 「心が動けば、体が動く」 を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.86 恒産無くして、恒心無し を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.85 自立・自己決定とは? を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.84 障害者差別解消法 を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.83 地域包括ケアシステム を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.82 失語症会話パートナー を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.81 「罪に問われた障がい者」の支援 を公開しました
2017.04.11
【こーじ通信】
No.80 65歳の悩み を公開しました

過去のお知らせを見る